マトリョーシカ 大図鑑~沼田元気さん

先日、本屋さんに行ったら
「マトリョーシカ大図鑑」という本がでて、
迷わず購入してしまいました。

マトリョーシカ 大図鑑

沼田元氣さんという
詩人・写真家さんが作られました。

マトリョーシカの掲載点数1000点以上、
144ページ、高級オールカラーの豪華本です!
すごい!!

2011_0304_092947.JPG

マトリョーシカの由来や作成方法、
産地による系統分けなど、
すごく詳しく書かれており、

これを読めば、
あなたも「マトリョーシカ通」間違いなしです!(*^^)v

2011_0304_093000.JPG

表紙の裏です。
1ページ1ページがとても丁寧につくられていて、
ページをめくるたびにため息がでちゃいました。

 

著作権の問題があるので、
中身はお見せできませんが、

マトリョーシカ好きさんなら、
お気に入りに一冊になることは間違いありません!!

 

二見書房さんから販売されてますので!ぜひ!

 

ちなみに、この本のP17に、
「最初の子のみ、一段出っ張った台座がついている。
この目印によって、何個組でも一番初めの子がわかる。」
と書いてあり、びっくりしました!!

 

私、あのでっぱりは全部をまとめたた時に、
ただ安定感を出すために大きくしてあるんだと
思ってたのですが、

 

目印としての役割があったとは(@_@)

 

それで、私がもっている
変わり種のマトリョーシカを調べてみたら、

本当に、ほとんどのマトリョーシカに
出っ張りが!!

 

勉強になりました。

 

ちなみに出っ張りがないのは、
素材がプラスチックだったり、
ロシアではない国で作られたものなどでしたよ。(*’▽’)

コメントは受け付けていません。