おおきなかぶ マトリョーシカ~ロシアの昔話

うんとこしょ~。どっこいしょ~。まだまだかぶはぬけません。
のセリフでお馴染み「おおきなかぶ」。

かぶ1

マトリョーシカになって登場です。
手前の一番小さいのが「かぶ」です。
小さなかぶじゃん~と思ったり(*^^)

うちにも一冊あります。
娘が小さいころ、読み聞かせてました。

おおきなかぶ

「おおきなかぶ」はロシアの昔話なんです。
マトリョーシカの題材にぴったりですね!!

私が子供の頃に読んだのも、
この絵だった気がします。

 

かぶ2

左から、
おじいさん→おばあちゃん→まご→犬→かぶ

です。

かぶ3

かぶ4

おじいさんの手にはとれたカブが!

やさしいお顔をしています。

よくみると、
おじいさんには猫も描かれています。

そうなると、
あとネズミも登場するので
ネズミも欲しいところなのですが、
ネズミはどこにも描かれてありませんでした。残念。

かぶ5

かぶ6

カブ君がなんともいえぬ
かわいらしさです。(#^^#)

「おおきなかぶ」は
私の大好きなお話なので、
このマトリョーシカとともに大切にしたいと
思っています。

今欲しいのはこれ↓。
めっちゃ高いですが、
「おおきなかぶ」の世界が
ぎゅぎゅぎゅっと詰まってる!!
素敵~。

コメントは受け付けていません。