家のマトリョーシカ~箱根の入れ子細工 田中一幸さん

家 マトリョーシカ

子供の遊び道具のような木製のお家のマトリョーシカです。
5つの入れ子になっています。
屋根の部分がはずせるのかな?と最初思いましたが、
こちらは、壁の部分がパカッと空きます。
一番小さい家に扉が描かれていないのがちょっと残念ですが、
とてもかわいらしい温かみのあるマトリョーシカです。



IMG_3962.JPG

裏側はとってもシンプル~。
5個並べると、街並みのようでいいですね。

IMG_3966.JPG

扉になかなかのこだわりがみられます。
小さくなるにつれて、寂しい扉に変化していってます。

IMG_3970.JPG

私がこちらを入手した時は、すでに年季が入っている状態でした。
大人が飾っていたというより、小さなお子さんが使っていたような感じがしました。
木の風合いがいいのと、
人形型のマトリョーシカのように、接触部分が固くなくて、簡単に取り外せるので
とても使いやすいと思います。

結構、古いものだと思うのですが、
どこの国の物か誰が作ったのか全然わかりません。
ご存じの方、ぜひアドバイスくださいませ。

【追記】
先日、こちらの家型マトリョーシカの情報をいただきました!
こちら今から30年前に箱根で作られた「入れ子細工」(伝統工芸品)なのだそうです。
制作者さんは「田中一幸さん」という方だそうです^^
情報ありがとうございました。

2015/8/9